​生野書院 〒679-3301 兵庫県朝来市生野町口銀谷356-1    ​☎079-679-4336

生野書院へようこそ

生野書院は、林木商の邸宅(大正期)を改修し、入口には明治初期に鉱山長を務めた

朝倉盛明氏の官舎正門を移設した、旧家の面影を残す資料館となっています。
館内には、古文書や書画などの文化財をはじめ、生野町絵図や銀山旧記、見石の幕など、

過去の文化遺産と共に1,200年の銀山の歴史物語が再発見していただけることでしょう。

生野に残る貴重な資料を展示

​企画展のご案内

年に一度企画展を開催いたします。ぜひご覧ください。

​生野県150年「県庁所在地」生野の明治維新

2020年1月25日(土)~3月29日(日)

​明治2年8月から2年3か月の限られた期間に生野県が設置され、旧生野代官所を県庁として、生野鉱山の近代化とともに激動の歴史が繰り広げられました。生野県150年に合わせ、貴重な資料を展示します。

​​企画展のチラシはこちらからご覧いただけます。

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now